読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

期待外れの『クラナッハ展』

クラナッハ。 ボクは、クラーナハという文字面で記憶していた。 「ッ」の促音のイメージより、「-」の棒引きの見た目のほうが、この画家の画風には、似合っていると、勝手に思うのだが。。。。。 実は、ボク、この画家のことが、高校生の頃から気になってい…

カラヴァッジョを見に行った

デレク・ジャーマンの映画で、ガラヴァッジョの名を知った。 今から25年前のことだ。 正直、当時、ボクのオツムは、あの巣晴らし映画を消化することが、できなかった。 閑話休題。 (本物が来ていることを信じての話だが)実物のガラヴァッジョを目の当た…

根津美術館 『井戸茶碗』 に行った。

ボクは、10年以上、茶道をやっています。 茶道も、一種の宗教と同じで、家元を頂点とした『夢・幻を売る、実体のない商売』と信じています。 ですから、詐欺まがいの片棒を担ぎたくなく、また担がれたくないので、○○流とか○○家とかで、お茶はしたくないの…

太田記念美術館 『江戸の美男子』

浮世絵コレクションを誇る原宿の『太田記念美術館』で『江戸の美男子』と銘打った展示会があり、見てきました。 下の浮世絵は、『三代目市川八百蔵の梅王丸』です。 さて江戸時代が男色に対して、さほど嫌悪感を持たなかった時代であったことは、知られてい…