読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

ベーム 『エレクトラ』 2

2、『エレクトラ』 2012/12/23  1908年ドレスデン宮廷歌劇場初演 44歳

リヒャルト・シュトラウス(1864~1949)
エレクトラ……レオニー・リザネク(ソプラノ) クリタイムネストラ……アストリッド・ヴァルナイ(メゾ・ソプラノ)
クリソテミス……カタリナ・リゲンザ(ソプラノ) オレスト……ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ(バリトン
エギスト……ハンス・バイラー(テノール) オレストの後見……ヨーゼフ・グラインドル(バス)
老いた下僕……クルト・ベーメ(バス) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ウィーン国立歌劇場合唱団
指揮 カール ベーム 演出……ゲッツ・フリードリヒ 1981年(音声)1982年(映像)

最高の出来。特出しているのは、アストリッド・ヴァルナイとハンス・バイラー。
ミケーネ時代のギリシャ(ミケーネ)の描写もいい。

f:id:azaz11:20141013193327j:plain