読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

『売られた花嫁』  映画版 52

52、『売られた花嫁』2013/3/20 1866年初演 42歳

スメタナ(1824~1884)
指揮:ズデニェク・コシュラー   演奏:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団  映像監督:フランティシェク・フリップ
マリエ・ヴェセラー ガブリエラ・ベニャチコヴァー ヤナ・ヨナーショヴァー(S) マリエ・ムラゾヴァー(MS) ミロスラフ・コプ     ペテル・ドヴォルスキー アルフレート・ハンペル カレル・ハヌシュ(T) インドジフ・インドラーク(BR)

ヤロスラフ・ホラーチェク  リハルト・ノヴァーク(BS)  ヤロスラフ・ストゥイ  ロマン・リシュカ

f:id:azaz11:20160616053409j:plain

音楽は素晴らしい。まあ東欧の素朴なオペラでした。屈折なしです。健康的です。
ここまで素朴だと、あまり面白くないです。