読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

『ホフマン物語』 再び 117

117、『ホフマン物語』  2013/7/29~31   1881年初演  62歳

オッフェンバック(オッヘンバッハ)(1819~1880)
ジェームズ・レヴァイン指揮  バートレット・シェア演出 2009年12月19日 メトロポリタン歌劇場
ホフマン :ジョセフ・カレヤ   ミューズ/ニクラウス:ケイト・リンジー   ステラル/アントニア:アンナ・ネトレプコ
オランピア:キャスリーン・キム ジュリエッタ:エカテリーナ・グバノワ
ホフマン物語』は嫌いなオペラではない。統一感がもう少し欲しところであるが、本がとってもいい。
このメトの舞台には、もう少し立体感が欲しかった。

 

f:id:azaz11:20130811130725j:plain