読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

やっと見たモーツアルド『後宮からの逃避』 149

 Wolfgang Amadeus Mozart(1756〜1791)
ジングシュピール(歌芝居)KV384
後宮からの逃走
(後宮からの誘拐
Die Entfuehrung aus dem Serail
初演:1782年7月16日ウィーン・ブルク劇場 26歳
オーストリア皇帝ヨーゼフ2世に対する、モーツァルトなりの一種のゴマすりだったのかも知れない。
フィレンツェ5月音楽祭管弦楽団&合唱団  ズービン・メータ(指揮)  演出:アイケ・グラムス 収録時期:2002年5月24日  収録場所:ペルゴーラ劇場(フィレンツェ5月音楽祭)ライヴ
太守セリム:マルクス・ヨーン  コンスタンツェ:エヴァ・メイ  ブロンデ:パトリツィア・チョーフィ  ベルモンテ:ライナー・トロスト  ペドリッロ:メフルザード・モンタゼリ  オスミン:クルト・リドル

 

イドメネオ』もいいオペラであった。

どうやら、20代中ごろのモーツアルトのオペラは、好きなようだ。

実は、ボクはそんなにモーツアルトが好きではないのです。

ですが、この頃のオペラは、ノリノリで好きである。

f:id:azaz11:20131112172029j:plain