読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

ちょっと、中途半端な映画であった『刺青』。

増村保造監督の作品。

この映画は、谷崎の短編小説『刺青』と中編『お艶殺し』を織り交ぜての、ストーリーであった。

厳しく言えば、「うぅぅ〜」だが、まあまあ悪くはない。

文化文政期の雰囲気が細かく描かれていた。

ただ、化粧が今ひとつであった。

これで、その当時の化粧で若尾文子が出てきたら、相当いい映画であったのだけどねぇ〜。

f:id:azaz11:20150217071247j:plain