読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

東京芸術大学の『シュスタコーヴィッチ8番』

 

 

東京芸術大学の『シェスタコーヴィッチ 8番』は、よかった。

ボクは、無類のシャエスタコ贔屓なのだ。『

弦楽四重奏8番』『ヴァイオリン協奏曲1番『ムチェンス郡のマクベス婦人』『交響曲9番 15番』などが、大好きである。

中でも飛びぬけて好きなのが、この『交響曲8番』。

単純な音が、ここまで大シンフォニーになるのかと、いつも感心!

音楽そのものを褒めるのは、これぐらいにしよう!

東京芸大は、実に上手い。

高関健という指揮者であった。

知らない指揮者であるが、ここまで大学生を引っ張ったのだから、

凄いのだと、思った。

f:id:azaz11:20170122173313j:plain

同日に聴いた、時任康文指揮、武蔵野音大 『シェーラザード』はいただけなかった。