読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

シュヴェツィンゲン宮殿内ロココ劇場  『絹のはしご La scala di seta The Silken Ladder』 57 

57、絹のはしご  La scala di seta  The Silken Ladder 』   2013/3/23  1812年初演 20歳 1812年5月9日サン・モイゼ劇場(ヴェネツィア

ジョアキーノ・ロッシーニ(1792~1868)
シュトゥットガルト放送交響楽団  ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)  演出:ミヒャエル・ハンペ
収録:1990年5月6-8日、シュヴェツィンゲン宮殿内ロココ劇場(ライヴ)
デイヴィッド・グリフィス(T)  ルチアーナ・セッラ(S)  ジェーン・バネル(Ms)、他
サイモン・ヤング(ハープシコードフォルテピアノ

f:id:azaz11:20160615061736j:plain

20歳で書いたとは驚き。日本のミュージックアーティストもそうだけど、早熟な人はいます。
音楽には、特にその傾向があるように思えます。
単純なストーリーですが、少しゴタゴタしているので、異人が鑑賞するには、つらいです。