読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

メトロ  『ドン・カルロ』  103

103、『ドン・カルロ』    2013/6/6~7  1867年初演 54歳

ジョゼッペ・ヴェルディ(1813~1901)
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団、指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:ジョン・デクスター
制作:1983年3月 メトロポリタン歌劇場におけるライヴ収録
フィリッポ2世…ニコライ・ギャウロフ 54歳(バス)/  ドン・カルロプラシド・ドミンゴ 42歳(テノール)/
ロドリーゴ…ルイス・キリコ(バリトン)/大宗教裁判長…フェルッチョ・フルラネット(バス)/修道僧…ジュリアン・ロビンズ(バス)/エリザベッタ…ミレッラ・フレーニ 48歳(ソプラノ)

前に観た、コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団  アントニオ・パッパーノ(指揮)
ロランド・ヴィラゾンドン・カルロ) マリーナ・ポプラフスカヤ(エリザベッタ)  
サイモン・キーンリーサイド(ロドリーゴ) ソニア・ガナッシ(エボーリ公女)  の方がよかった。

f:id:azaz11:20130729061451j:plain