読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

カラヤン   『ラ ボエーム』  62

62、『ラ ボエーム』   2013/04/05~06   1892年初演 34歳

ジャコモ・プッチーニ(1858~1924)
カラヤン指揮 ベルリンpo ベルリン・ベルリン・オペラcho 録音:1972年
ミレッラ・フレーニ(S:ミミ) ルチアーノ・パヴァロッティ(T:ロドルフォ) ロランド・パネライ(Br:マルチェッロ)
エリザベス・ハーウッド(S:ムゼッタ) ニコライ・ギャウロフ(Bs:コッリーネ) ジャンニ・マッフェオ(Br:ショナール)

f:id:azaz11:20120912202352j:plain


アップされていたものの、音が悪く、フレーニやパヴァロティの高音が割れていた。残念。
画像が古い。一昔前の演出はこんなによくなかったのか。