読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ゲイ術 三昧の日々』

このブログは、管理人(ゲイです)の『オペラ』に関する個人的な備忘録です。そして、もう一つ、日々の感慨の記録です。

映画『切腹』

f:id:azaz11:20130929120415j:plain

小林正樹監督の映画『切腹』を観た。

前から気になっていた映画ですが、意味もなく三島由紀夫臭を感じていて、避けていたのです。

ボクは、三島は好きではないのですよぉ。

憂国』なんて映画は、観ているコッチが恥ずかしくなる。

(三島作品で、『憂国』は、『春の雪』『奔馬』と並んで、評価はしていますがねぇ)

 

 f:id:azaz11:20130929120523p:plain f:id:azaz11:20130929120507p:plain

 映画『切腹』、よかったのです。

カメラワーク。仲代達矢の演技。時代考証。セット。美術。すべてよし。

ただ、少し長い。

もっと、蛇足なシーンや饒舌すぎるエピソードは、ズバっと切って、緊張感を出したほうがよかったと思う。

それと、案外、チャンバラが上手くない。

f:id:azaz11:20130929120536p:plain

 

特に、丹波哲郎との切合いは、間が悪くて、ボクの息と役者の息が合わなく、ガックリ。息が合うということが、感動の第一条件ですからね。

キッタハッタは、黒澤だよなぁ・・・・・・、やっぱり。

f:id:azaz11:20130929120435j:plain